視力0.1以下からの回復プロジェクト

視力0.1以下の強度近視を、視力アップさせる方法を考えるサイトです。視力0.05、0.04、0.03、0.02、0.01は必見です。

サイトトップ > 視力0.1以下の回復法

視力0.1以下の回復法

視力0.1以下の回復法は、大きく分けて2種類あります。
ひとつは眼科の視力矯正であり、もうひとつは、いわゆる視力アップトレーニングの方法です。しかし現実的には、視力0.07や0.02などの強度近視を視力回復させるには、視力訓練よりも、眼科の強制が主体になります。

視力0.1以下の回復法には、まずメガネやコンタクトレンズの装用があります。この眼科の矯正器具は、付け外しができるので、いつでももとの眼の状態に戻すことが可能です。ただ視力0.01などの極度近視になると、近視に合う度のメガネが作れなくなります。その場合は、ソフトやハード、使い捨てのコンタクトレンズの装着が適しています。

コンタクトレンズの着用は、視力0.1以下の回復法として、スマートであり、まわりからも近眼だと気づかれません。今は酸素透過性が高い、ワンデーアキュビューなどの1日使い捨てコンタクトレンズも販売されています。コンタクトレンズは、よくいわれるほど角膜は酸素不足にはなりません。角膜表面は酸素不足になって、新生血管が多少は角膜内に侵入するかもしれませんが、内皮細胞はそれほど減少しないのです。つまりコンタクトレンズで失明とか、角膜移植になるというのは、まずありません。

視力0.1以下の回復法として、現在、視力回復手術が人気があります。これはエキシマレーザーを角膜に照射する眼科治療法で、レーシック手術が代表的です。ただ眼鏡やコンタクトレンズの装用と違って、角膜を削るので元の状態に戻すことはできません。また過矯正、矯正不足、ドライアイ、網膜の障害、フラップ下の炎症などのレーシックの後遺症・合併症が知られています。

視力0.1以下の回復法としては、寝ている間に視力を向上させてしまうオルソケラトロジーやオサートもあります。いわゆる視力回復コンタクトですね。しかし、実質は回復ではなく強制です。角膜の形を変えることによって、網膜までの焦点距離を調節しているからです。それはまさしく眼鏡の凹レンズと一緒です。またレーシック手術やPRK手術、ラセックも同様に、角膜を凹レンズの形にします。

視力0.1程度なら、通常のイントラレーシックで視力矯正できますが、視力0.01以下ともなると、矯正不足になります。その場合は、PRK手術やラゼック、エピレーシック手術がいいでしょう。またフェイキックIOLという手段もあります。これはメスによって眼球内に人工レンズを挿入する、白内障手術の応用です。

視力0.1以下の回復法として、目の筋肉を再訓練して自力で視力回復するトレーニング方法があります。このレベルの極度の近視には、毛様体筋の訓練は疲れ目解消程度でしかありません。3Dアートの立体視ができる平行法や交差法は、視力0.02などの眼をよくすることは困難です。また100円ショップ(100均)で販売されているピンホールアイマスク(穴あき眼鏡)も同様です。

視力0.1以下の回復法としておすすめなのは、外眼筋を訓練する眼筋トレーニングの方法です。この近視改善訓練は、眼球をすばやく動かす目のエクササイズであり、動体視力のトレーニングといえます。速読教室では、あたりまえのように行なわれています。

ベイツ理論では、外眼筋が眼球の形を変形させているといわれています。そのため速読法の眼筋トレーニングによって、外眼筋を強化することによって、ゆがんだ眼球の形を整えることが可能になります。近視の眼球は縦に長く、遠視は短く、乱視は横につぶれているようになっています。眼筋トレーニングでは、眼筋の緊張を解く手法もあります。

視力0.1以下の回復法としては、即効性を望むのならレーシック手術などですが、長い目で視力改善を目指すのなら、まずは眼鏡やコンタクトレンズの力を借りながら、同時進行で視力回復トレーニングの方法を実践していくことがおすすめです。

視力トレーニングメガネ〜穴あきタイプのピンホール

視力トレーニングメガネは、本来レンズのある場所に穴がたくさんあいた、視力回復訓練用の眼鏡です。視力トレーニングメガネは、ダイソーなどの100円ショップで販売され

視力トレーニングメガネ〜穴あきタイプのピンホール

ぼやける原因って何?〜目の病気や近視、遠視、老眼

目がぼやける症状には、さまざまあります。また対象の何がぼやけるのかで、人それぞれ悩みが違います。文字、画像、絵がぼやける、視界、コンタクト、ディスプレイがぼやけ

ぼやける原因って何?〜目の病気や近視、遠視、老眼

コンタクトの含水率〜使い捨てレンズがもっとも高い

コンタクトの含水率は、目の健康にとって大切です。視力0.1以下の強度近視ともなると、メガネでは分厚くなってしまいます。また、視力0.02や0.01レベルの極度近

コンタクトの含水率〜使い捨てレンズがもっとも高い

目が悪い人がすべき事とは?〜運動、栄養、休息

目が悪いというと、当サイトのテーマである視力0.1以下の近視は当然です。あるいは、視力D判定の視力0.1や0.2、視力C判定の視力0.3から0.6の人でも、目が

目が悪い人がすべき事とは?〜運動、栄養、休息

遠くが見える方法〜視力アップのコツ

遠くが見える方法といえば、通常はメガネやコンタクトレンズの装用でしょう。ハードやソフト、使い捨てコンタクトレンズは、朝からずっと装着していなければいけないので、

遠くが見える方法〜視力アップのコツ

視力が落ちる原因は?〜メガネとの付き合い方

視力が落ちる原因には、さまざまなことがあります。そのなかで、ここでは目がいいレベルの人から、視力0.1以下などの強度近視の人まで、急激に視力低下する要因を解説し

視力が落ちる原因は?〜メガネとの付き合い方

視力を上げる方法〜レーシック手術やトレーニング

視力を上げる方法で、もっともポピュラーなものはメガネやコンタクトレンズの装用でしょう。視力0.1以下の強度近視ともなると、度数の適したメガネレンズがなくなってく

視力を上げる方法〜レーシック手術やトレーニング

目が良くなる本〜マジカルアイなどの3dアート

目が良くなる本は、本屋に行けばかなり目に付くようになりました。3Dアートのイラストや写真が掲載されていて、平行法や交差法といった特殊な見方をすると、絵が浮き出て

目が良くなる本〜マジカルアイなどの3dアート